小田急新型特急ロマンスカーGSE70000形に乗車してみました!

  • 2018年5月4日
  • 2021年6月16日
  • 雑記

今日は新型小田急ロマンスカーGSE70000形に乗車して都内へお出かけしてきました。今回はあいにく窓側の席が取れなかったのですが、窓が大きいので通路側でも快適に景色を楽しむことができます。(小田原方面に行く際は富士山もきれいに見えます)

ちなみに私は都内へ行く際は、小田急沿線に住んでいることもあり、普段は小田急の通勤電車を利用することが多いのですがたまにはロマンスカーでゆったりと行くのもよいかと思います。

首都圏の私鉄各社は着席サービスを強化しています。京王電鉄も着席指定サービスの導入に向けて新型車両5000系を導入しています。また、東急電鉄でも田園都市線と大井町線で着席指定サービスの導入を表明しており、新たに6020系を導入しています。

首都圏は通勤ラッシュでは満員電車に乗ることが当たり前という固定概念を破壊し、お金を払ってでも席を確保するというニーズを作り出し、少子高齢化が進む中、沿線魅力の向上を図り収益の維持に努めていくものと思われます。