【書評】株で富を築くバフェットの法則[最新版]—不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

株式投資を行う上で、筆者がぜひ読んでほしい本「株で富を築くバフェットの法則[最新版]—不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法」を紹介します。

この本は、米国の著名投資家である「ウォーレン・バフェット」の投資原則をまとめた本で、長期的に株式投資で資産を増やしていきたいと考えている方に、「ウォーレン・バフェットの12の原則」が紹介されています。

今回読んだ中で私が印象に残った点をまとめると以下の3点です。

シンプルでわかりやすい銘柄に投資する

バフェット氏の投資手法として知られているのは、シンプルでわかりやすい銘柄を本質的な価値より安く買うということです。

シンプルでわかりやすい銘柄とは、自分が投資先の企業がどの様な事業を行っているのかが理解していることです。日本企業もそうですが、大きくなるに連れて事業が複雑化し何をやっているのかわかりにくいという企業も多いのが現状です。

本質的な価値より安く買う

本質的な価値より安く買うことは、単純にPERやPBRが安いといったことではなく、経営が合理的に行われているか、事業が安定的に継続的に行われているか、自己資本利益率を向上させようとしているか、利益率は高いかなど、数値だけではない価値についてもしっかりと研究することが重要であると指摘しています。

長期投資は忍耐力が必要

株式投資は、相場環境や企業業績などあらゆる要因によって株価が上下を繰り返します。ただ、多くの人は株価が上昇するときになれば強気になり、株価が下落すると弱気になってしまい、最終的には耐えられず株を売ってしまうという行動に走ります。

このように、心理に左右されていることが株式投資で資産を増やせない最大の要因ですが、バフェット氏は、株価の上下は気にしないで長期的に腰を据えて投資できる銘柄を選別することの重要性を指摘しています。また、その上では自分が投資しているものには自信を持ち、短期的な変動に耐えうる忍耐力が必要であると指摘しています。

長期投資には必読な一冊

株式投資は、日頃の相場変動において、上下を繰り返すために多くの人はそれに振り回されて行動する傾向にありますが、相場に左右されず、腰を据えて投資ができる銘柄を見つけるためのヒントが隠された本です。

株式投資で長期的に資産形成を行いたいと考えている方は、ぜひ手にとって読んでほしい一冊です。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]—不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法
ダイヤモンド社
¥1,944

Amazonで買う

お問い合わせ

当方では、金融機関様、金融メディアを運営者様向けにこれまでの投資経験やノウハウ、経済関連に関するコラムの執筆の協力、メディアへのインタービュー協力も行っております。執筆やインタービューのご要望につきましては、以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

 

関連記事

第13回日経IR・投資フェア2018に行ってきました。

小田急新型特急ロマンスカーGSE70000形に乗車してみました!

大宮にある鉄道博物館を見学してきました

ユニバーサルデザインフォント(UDフォント)を導入

【書評】[新訳] バブルの歴史 -最後に来た者は悪魔の餌食(著者:エドワード・チ...

【書評】投資で一番大切な20の教え(著者:ハワード・マークス)