投資実績

運用方針

当社の運用方針は、日本と海外の成長余地が高く割安な銘柄を対象とした個別株に長期投資をおこなっています。

経営状況や財務状況のチェックはもちろん、「経営方針に対して共感できること」、「ガバナンス体制がしっかりしているか」、「CSRを通じて金銭的な利益だけでは無く社会的な貢献にも積極的であるか」といった細かい部分まで調査を行い投資先を厳選して運用を行います。また、実際に製品やサービスを積極的利用し、顧客側の視点で得られた情報を元に投資先の選定や運用を行います。

株主総会を通じた積極的な議決権行使を行い、投資家向けの見学会などを通じて実際の目を通じて情報収集を行います。

保有銘柄数

2018年1月時点では10銘柄です。多くの銘柄を保有せず、厳密な調査を行った上で当方が定めた基準に見合った銘柄を厳選して集中的に投資するスタイルを維持しています。

投資先業種

投資先の業種は、情報通信業が4割、電子電気が3割、空輸が2割、金融が1割です。当方は自動車関連や電気、通信関連の技術者として勤務していた経験や、それらの分野に関して特筆した興味を持っており、知見が豊富であることから、技術関連銘柄を中心とした運用を行っています。

運用成績

過去5年間の運用成績です。2015年のチャイナショックの影響を除いてプラスのリターンを維持しています。相場変動時の耐久性については今後の課題と認識しています。

注意事項

当方が提示している運用情報はあくまでも個人の運用情報を参考として提示しているものです。投資の勧誘を目的としたものではありませんのでご了承下さい。

また、当方は運用会社ではありませんので、お客様に代わって運用を行うことはできません。当方が提供する情報を元に投資の判断を行う際は、お客様ご自身の責任にて行うものとします。