プロフィール

ご挨拶

Takamichi Yoshikawaの公式サイトへのご訪問誠にありがとうございます。この場にて簡単ではございますがご挨拶と私のプロフィールをご紹介させていただきます。

私は国内外の個別株を中心に長期保有で運用しています。個別株の他、外国為替証拠金取引(FX)や投資信託、上場投資信託(ETF)など数多くの投資商品を手がけてました。

私は、小さい頃から社会科が好きで世の中の動向やお金に関して強い関心を持っていました。書籍や日経新聞を通じて利用して日々勉強を行っていました。

投資との出会いは大学時代で当初は外国為替証拠金取引(FX)からはじめ、投資信託や株式投資へと手を広げて参りました。現在では、個別株への株式投資を中心に長期保有で運用しています。

詳しい運用スタイルにつきまてはこちらのページをご覧ください。

事業理念

事業理念は「投資を通じてよりよい社会へ」です。

これまで多くの日本人は、ゆうちょ銀行に預ける「貯金」や、銀行預金に預ける「貯蓄」をすることが当たり前として言われていました。また、近年では企業においても、バブル崩壊やリーマンショックといった大不況の経験より、お金を内部に貯めこむ企業が増えているのも事実です。

確かに、最低限のお金は手元に保管しておく必要はありますが、現状としてお金を貯めこむ人や企業が多く資金循環が活性化しておらず、日本の経済成長の足かせとなっているのは事実です。ただし、安倍内閣が発足して以降、アベノミクスにより株価は上昇し、個人でも株式に資金を振り向ける動きも目立ってきています。

さらに、これまで日本はデフレにより物価が下がる一方でしたが、日銀の黒田総裁は物価上昇率2%を目標としている通り、インフレが加速していることからお金の価値が下がり、お金を手元に置いておくことがリスクとなります。

そこで、私は株式投資を通じて世の中にお金を供給して企業成長を後押しし、社会全体的な活性化につなげていければと考え、長期的な視点にたった株式投資を手がけています。

以前はFXなどで短期的な利ざやを追求する投資がメインでしたが、これでは長期的な経済成長につなげるため、社会貢献手段として長期投資に切り替えを行いました。

また、私がこれまで行っていた株式投資の経験をより多くの皆様に還元することで、一人でも多くの皆様が株式投資に興味を持ってもらい、少額からもでよいので投資を始めるきっかけとなり、世界経済が持続的な成長につながるように活動して参ります。

自己紹介

氏名 吉川隆道(英文:Takamichi Yoshikawa)
居住地 神奈川県
趣味 読書、散歩
活動内容 ・国内外の個別株への投資
・投資情報サイトを通じた投資情報の発信
・金融機関や外部金融メディアへの執筆
お問い合わせ お問い合わせフォームよりお願いいたします。